Select Language :

会社案内

会社案内

トップページ ▶ 会社案内

企業方針

社名であるContamination Control Servicesが企業方針です。『 チャレンジ 』をモットーとし、 半導体製造工程におけるコンタミネーション制御に関するサービスを提供することにより、お客様にご満足いただく事を目標としています。

会社概要

商 号株式会社コンタミネーション・コントロール・サービス
所在地〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢529-3
代表取締役進藤 豊彦
設 立2000年1月31日
主要取引銀行八千代銀行上溝支店 多摩信用金庫西八王子支店
みずほ銀行八王子支店 三菱UFJ銀行相模原支店
業務内容石英ガラスコーティング処理
各種セラミックコーティング製品の開発、製造及び販売
コンタミネーション制御を目的とした機器およびシステムの開発

工場設備:クリーンルームクラス10(0.1μm)
1000(0.3μm)クリーンオーブン、マイクロスコープなど

代表挨拶

  • 進藤 豊彦(しんどう とよひこ)

  • 出身地:宮崎県宮崎市生まれ
  • 出身校:東京理科大学理工学部経営工学科卒
  • 卒業研究:「繊維状活性炭を用いた水処理システム」
  • 趣味:釣り、テニス
  •  
  • 【経歴】

    大学卒業後、油圧・空気圧機器の製造会社に就職。 2年後、先輩に声を掛けられ、仲間7名と世界初のセラミックインラインガスフィルタの開発を手掛ける株式会社ピュアロンジャパンを設立。

    1993年、東芝セラミックス株式会社(現:クアーズテック株式会社)へ入社し、ガスフィルタ事業を立ち上げる。在籍中からガスフィルタ後段の配管が錆びることを防ぐためセラミックが使えないかと考えるようになり、40歳を機に退社。1年間神奈川県産業技術センターのクリーンルームを借りて配管へのセラミックのコーティングの開発を続ける。

    2000年1月、相模原市緑区下九沢に有限会社コンタミネーション・コントロール・サービスを設立。開発を重ね、世界初のシリカガラスコーティングの開発に成功。2018年4月、事業拡大のため、株式会社コンタミネーション・コントロール・サービスに社名変更。

  •  
  • 【ご挨拶】
  • ウェハ・半導体製造プロセスにおいて、ステンレスからの金属汚染の問題の対策が急務となっています。今が長年研究してきた弊社のハード(表面処理技術)とソフトにより顧客の要求に応える絶好のチャンスと捉えています。
会社案内

PAGE TOP